脱毛するエリアが異なると痛点の

  • 投稿日:
  • by

脱毛するエリアが異なると痛点の分布も違いますし、人によって、痛みに強い、もしくは弱いといった違いがあります。

契約前にトライアルコースなどを試してみて、継続可能な痛みかどうか、見極めてちょうだい。
脱毛サロンの面談のときには、質問された内容についてごまかさずにきちんと答えることが肝心です。

お肌が荒れやすかったり、あとピー性皮膚炎の方は、施術をうけられない場合もありますが、体質を内緒にしていて肌にトラブルが起こったとしたら、自分が困ってしまいます。また、何か質問があるなら必ず質問して下さい。一般に、脱毛サロンによっては施術が実行できない場合もあります。たとえば生理中は施術できない可能性があります。
生理中はお肌が敏感な時期でして、お肌に問題がおきるのを回避するためです。

生理中でも脱毛を行なう脱毛エステに痛みはあるのかというと、痛さは気にならないことが多いと思います。例としてよく言われるのは、肌を輪ゴムでパチンとはじいた時の痛みと近いと言われます。一方で、脱毛サロンの店もあります。

ですが、肌を十分に思いやったアフターケアをしっかりした方がいいと思います。言うまでもなく、VIO等のデリケートゾーンら施術できません。